ガラス通常教室

月3回通常会員募集中です。陶芸・ガラス会員共通 9,300円/月。とんぼ玉とサンドブラストが一緒にできます。

月3回/1回2.5時間。材料費3000円(1か月分)込み *前月末払いの方 他、共同で使う設備増強のため、設備費6か月で5000円頂いております。 ちよのでは基本材料費を均一値段で頂いております。ガラスは使い放題にしております。お得な3か月払いもあります。


月3回会員
陶芸・ガラス・ポーセリン・サンドブラスト会員共通

9,300円(税込)
 材料費3000円込み
  3か月払いで26,900円(割引)  
材料費3000円(1か月分)含みます。会費は慣例にて当月になりますと5%上乗せされます。他、設備費6か月で5000円かかります。追加受講は1回3000円です。
月何回でもコース 20.000円(税込) 材料費込。その月のちよの開講日なら何回でも受講できます。
プロ養成コース 6か月 150.000円(税込) 材料費込。その月のちよの開講日なら何回でも受講できます。+独立してもやっていける座学、実践指導あります。

開講 日時 火曜日 水曜日 金曜日 土曜日 日曜日
11:00~13:30    
14:00~16:30
18:30~21:00        

○ 名古屋駅前工房の開講時間です ▲は、津島教室のレッスン時間です。朝は10時~やってます。

お申し込みは お電話で。 又は、1度体験にいらしてください。名古屋教室 052-551-0787  津島教室 0567-23-5800ご質問・ご相談は、直接080-5159-0787代表小崎陽一迄

★基礎からのとんぼ玉作り講座(ガラス工芸)

ガラス初めての方向けです。バーナーを使ってガラスを溶かし、小さなものから確実に技術をあげて何でも作れるようにしていきます。ガラスを溶かして作ることがメインになってきます。トロトロに溶けたガラスを操り慣れてくるととんぼ玉の他、動物玉やミニ吹きガラスでおちょこもできます。主にとんぼ玉、小玉、花玉、水中花、ミニチュア、パーツ制作をしていきます。

ガラスコースは全ての基本がカリキュラムコースにあります。これを始めにしっかりやります。
5ミリの丸玉を作ることから始め、約半年で400個ほどの小玉を作ります。

その後、とんぼ玉で、最低半年ガラスの基本を覚えます。ガラスを必要以上に溶かさなくなってから、他のコースに行きます。とんぼ玉は技法がたくさんあり、割れたりする、リスクが少ないので人気があります。

火を使うことに戸惑うかもしれませんが、5センチくらいの炎のブンゼンバーナーから始めますので安全で安心してつかえます。また普通のガラスと違い、割れたり、手を切ったりしません。持ち物も特にありませんし、汚れません。
慣れると炎は心を落ち着かせ、リラックス効果もあります。炎に慣れ遊ぶ感覚で始めて見てはいかがですか。

ガラス通常教室で出来るもの

ガラスの棒をガスバーナーで溶かしてトンボ玉、器、人形、マドラー、アクセサリー等を作ります。特にメインのトンボ玉の歴史は三千年以上と深いのです。その昔は貨幣と同等の扱いであり、それでアフリカとヨーロッパの間で貿易が行われたそうです。百種類ほどのガラスを組合せて、装飾品をあなたも作ってみませんか。

当教室では初級カリキュラム(10種類)から始めて頂いて、その後中級・上級の5コースをご用意しております。
ただどのコースも始めは、ガラスを溶かすだけでも大変で、溶けすぎてしまったり、割れてしまったりと、いろいろなことが起こります。何個も作り、こつこつ練習をしないとなかなかできません

 

初級バーナーワークカリキュラムについて
バーナーで小さな丸い5ミリくらいの玉をキチンと丸く作ることからはじめ(1日で40個くらいもできます。)2日目には三角、四角形をつくり、3日は変形玉、4日目にはワイヤーを使った飾りを作ります。(ワイヤーフラワー)ガラスも何百色もありますので、色々使って作ります。溶かし方、ガラスごとのとける癖、粘性、可塑性、などを覚えます。

色ガラスは100色くらい置いてあります。ガラスの色は見たままの色になるわけではなく、作品の大きさや厚みで色が変わります。炎の当て方時間でも変わってきます。
不規則に見える溶け方にも法則がありますし、作りやすいもの溶けにくいものガラス1本1本にいろいろな個性があります。少しずつ覚えていくと楽しいのですが初めのうちはガラスに振り回されてしまいます。

ガラス通常教室

★サンドブラスト講座教室案内★


砂を吹きつけてサンドブラストの器を作ろう♪
グラスなどに模様を書いて砂を吹き付けて作ります。
とっても簡単にシールを張るだけでも出来ます。割れたり失敗がないように考えられた基礎コースです。